ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海岸

久しぶりに夜の海岸にいた
一人抜け出して海岸にいた

夜の海岸でよくたそがれたあの頃
あの懐かしい潮のにおい。忘れていた海の夜風。

海に問いかけるのが好きだった。
どこまでも静かで大きい闇の海に問いかけるのが好きだった。

それは自問自答なんだけど、
どこまでも静寂な海がこたえてくれる気がした。

今の街に海はないけど
またあの海に行こうと思う。

自分を探しに。

関連記事
スポンサーサイト

サボテン

saboten

サボテンだ。
無精に見える サボテンだ。
強く見える サボテンだ。
ほっておいてもいいような サボテンだ。

でも、ホントは弱いのかもしれない。
かよわいのかも…

ヨロイで精一杯守る 繊細な中身…
強がっているのかも。

いづれにしても
花は咲かせてみたいのだろう。

人生 生き方は それぞれだけど。
花は咲かせてみたいのだろう。

関連記事

天井

小さい頃、あんなに怖かった天井
夜ねる時、あんなに怖かった天井

寂しい夜、あんなに怖かった天井
闇に吸い込まれそうになる不気味な天井

今、大人になって、やっと分かった。
あんなに怖かった天井のワケ…

あれはカガミ。
心のカガミ。

今、独りになって、思い出した。
こんなにさびしい天井のワケ。

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。