ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


とびうお、名誉ある撤退す!? in 三浦海岸

とびうおで、三浦海岸にやってきました。
メンバーは、おだけんと渡辺さん。
が、前線が通り過ぎたあとで、死にそうな風・風・風…
そんなわけで、取りやめました。
こんなに雲ひとつないいいお天気なのに、めちゃ悔しい。
それにしてもすごい風。カヤックを積んだジムニーは今にも
転がっていきそうでした。(^^ゞ

000320-1
<↑悲しいので風とたそがれていました>

そんなわけで、何もせず昼ご飯でも食べようとロッジさらくわにむかうと…
こんどはさらくわに向かう唯一の道が工事中・通行止め。
なんちゅう日なんだろう。
そんなわけで徒歩でさらくわに。おいしいカキフライ定食をたべて、あとは
そとで日向ぼっこ。
たまには、こんな日もよかろう。うん。

関連記事
スポンサーサイト



かきかきツアー in さらくわ

パドルコーストの企画で、カキをとりまくり食いまくる企画が
古和浦のロッジさらくわでありました。
参加したのは、
沼津からきたカヌーショップ上野さんのパーティ、
大阪からのご夫婦、
そして、われらとびうおの面々でした。
カヤックでサラクワを出てすぐ右手の入り江でカキをとりまくりました。
000305-01
出艇前の打ち合わで、最近近くの何件かの民宿で、生牡蠣で食中毒で営業停止になっている話を受けて
「今年は生で食べるのをよしましょう」と主催の吉角さんの説明があったのにもかかわらず、
カキを見るやいなや、みんな生で食いまくっていました。生牡蠣を目の前にすると、もうだめね。
あとのカキパーティーのためのカキを十分取ったあと、みんなはサラクワに戻りましたが、漕ぎ足りない
我らとびうおメンバー(丸山さん、渡辺さん、川崎さん、ボク)は、そっからザサまでパドリングしました。
ザサのちょい外まで出て、結構な波で、さぁ帰ろうとUターンすると結構な向かい風&三角波…(?_?)え?
「さっきまで風なんて感じなかったのに」。
追い風は感じ取りにくいことを知った瞬間でした。気をつけないとえらい目にあうなぁと実感しました。
でも、久々の三角波と顔にあたる波しぶきがとても気持ちよかったです。

000305-2
さらくわにもどると、すでに宴は始まっており、
パドルコーストの料理長・菅谷さんの特製「牡蠣鍋」
「カキのワイン蒸し」「カキフライ」が、どーんと待ち構えていました。
めちゃいまい!! ヽ(´▽`)/ 幸せなひとときでした。

000305-3
カキがいっぱいのカキ鍋です♪
ちなみに今現在、腹の調子は順調です。(^^ゞ

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ