ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフィンをちょこっとかじる in 古和浦

神島を終えて、次の日。
ケムさんと中西さんと古和浦でご一緒させて頂きました。

が、風強ぇと思って湾の入り口につくと
おいらは経験した事が無いでっけ-波!!
途方にくれていると、ケムさんと中西さんは喜んで
波乗りを楽しみだしました。

おいらも、教えを受け挑戦!!。うーん難しい。
それでも何とか2,3回波に乗れた。ほとんど偶然だったけど
怖おもしろい。これは身につけなければ。

000724

ケムさんと中西さんはトンド沖に出て、あっという間に波に乗って
帰ってくる。すげー人たちだ。改めて感動してしまった。

そのあと、ザサ浜で休憩。ちょっと天気悪かったけど、その分涼しくてよかったっす。
中西さんの美味しいずけ(づけ?)もあったせいで、ビールも進み、帰りはちょっと
ほろ酔い加減。ちょっと反省。でもおいしかった♪
それにしても、新しい境地に踏み入った気がした楽しい一日でありました。

ケムさん、中西さん、感謝です♪

関連記事
スポンサーサイト

第13回鳥羽~神島カヌートライアル

とうとうやってきました。
この日をどんなに待ち望んだか!
初参加の神島です!

000723-1

スタート地点は鳥羽の小涌園ビーチ。
初参加なのでスタートに遅れちゃ行けないと意気込で
いってみると…ほとんど誰も来ていない…。
受付開始から出発までだいぶ時間があるらしい。
みんな知ってて来るの遅いらしい…チッ( -.-)ノ
ぷらっとしていたらスタッフの清水さんにつかまる。
そんでもって今回のレンタル艇の積み下ろしのお手伝い。
うーん。イベントの度に手伝っているなぁ。

000723-2

そんなことしているうちに出発!
出艇しようとしたら、後ろからCBCのカメラマンに
インタビューされた。
こっちは初めてで緊張で舞い上がっていたので
カメラマンと会話が成立しなかったっす。
ちなみにこの日の夕方のニュースで浜を離岸する背中姿が
写っていたそうです。(エジ様談)

000723-3

そんなわけで、漕ぎ始めたわけですが
こんな団体で漕いだのはじめて。
休憩ポイントの菅島までは
他の人とぶつからないようにそれだけが
頭にいっぱいの道のりでした。

菅島は天気よく気持ちよかったっす。景色もなかなかでした。
さぁ、お昼も食って神島に出発!!
が、でけぇ波が背後から襲ってくる!!
サーフィンの仕方を知らないおいら。そんでもって勝手に船が
波に乗ってくれます。面白いけど、何回も人に突っ込みそうで
それを避けるのに力使い果たすって感じでした。
神島着く頃にはへとへと。
でも、待っていたキンキンに冷えたビールと新鮮なタコ。
うまかったー!ヽ(´▽`)/

000723-4

そんでもって、泊まった民宿が大当たり!
鯛や石鯛や伊勢エビの刺身尽くし、磯がき、
超!豪華料理!。超うまい!。
食べきれないほどでおました。
幸せすぎる一日が過ぎていきました。

二日目、朝のお散歩をして灯台まで行って
さぁ出発。今日はゆっくり後ろの方を漕ごうとしていたら、
「神島バックの写真を吉角さんに写してもらわなきゃ」
と誘われ、最後尾から本部船の先頭集団までもうダッシュ!!
結構、体にきた…。しかし来年のチラシの写真になるのだと
ふんばって場所をキープしていると、
我らとびうお軍団いつのまにか勢ぞろいしていた。
そんでもって本部船にいる吉角さんを大声で呼んで、
写真と無理やり取ってもらう。
結構恥かしい集団かも…
そんでもってこの時のダッシュで力尽き、菅島直前で
バテバテになってしまった。
そんな時にジェームス中村さんが後ろから接近
「10時2時!10時2時!」と励ましの声を掛けてくれて、
通り過ぎていきました。うーんダンディだ。

000723-5

菅島でリフレッシュ。毎年恒例らしい
杉山さんと丸山さんのコントは息ぴったりのすばらしいものでした。
また来年も楽しみにしよう。
000723-6

ラストラン。菅島を出て、鳥羽に向けて出発。
今まで余裕が無かったので使ってなかったカメラを取り出し
せっかくなので撮ってみる事にした。
カメラを取り出すのに手間がかかって、ホントの最後尾になってしまった。
そっから、トビウオメンバーを一人抜き去っては撮り、抜いては撮りで
進んでいったけど、丸山さんまで撮って力尽き、
渡辺さんまでたどり着かなかった…申し訳ないっす。トホホ。

二日間、いいお天気でよかったっす。こんなによかったのは珍しいんだそうだ。
料理も当たり外れがあると聞いていたけど、当たりだったし。
来年も楽しみっす♪

関連記事

いないのは誰?とびうお勢ぞろい

やってきましたロッジさらくわに。今日は快晴です。
集合場所に着いてびっくり、
お久しぶりの吉田さんがいるじゃないですか!
そうこうしているうちにどんどん集まる。
エジ様、川島さん、おだけん、ジェームス中村さん、
渡辺さん…すっげーこんなにとびうおメンバーが
集まったのは発足いらい。
ついでに、パドルコースト初級スクールで大将も来ていました。
そんでもって今回はとびうおホームページの掲示板で
お知り合いになった、ちゃぶさん、ひろさんの
総勢8名のパドリングでした。

000716-1

出廷当初は向かい風があったものの徐々におさまり穏やかな海に。
始めザサまでの予定をこえて芦浜方面に。
芦浜がみえたくらいで、Uターン。ザサ浜にお昼を食べに向かいました。
ザサに向かっている途中、ボケッと漕いでいたら波に取られておもいっきり
こけそうになってしまった。その時は何も無かったようにそのまま漕いでいたのですが。
こけそうになった時、結構大きな声をあげた見たいで
みんなに恥かしい場面を目撃されたようです…(T.T)

000716-2

ザサ浜はいい天気も重なっていい天気、ビールもうまい。海にはいれば気持ちいいでした。
ゆっくりとした時間が流れる中、昼寝する者、ロールの練習するもの、もぐって○○採る者
めいめい好きな事をしていやした。

さて、そっからさらくわに戻って、ロール練習会、ただ独りまだ成功していない私。
なんかみんなの視線が私に集中している…なんか緊張して体が硬くなりました
(↑めっちゃ言い訳モードヽ(´▽`)/へへっ)
そんなわけで、ジェームス師匠、おだけん師匠の手ほどきむなしく、私はチンしてゆくのでした…。
体が硬いのかしら…

関連記事

とびうお男達のバカンス in ざさ

台風去って、ちょいと風がありつつもめっちゃいい天気。
朝から張り切って、さらくわからザサに向かいました。
漕ぎ出すとちょいと風がある様子。
ザサ浜通り過ぎて、ちょいと古和浦の外に出て見ると
…やっぱすごい波。びびってザサ浜に避難、避難。
ザサ浜で一人する事が無いので、波も無いしロールの練習をする事にした。
が、ロールの練習というよりか、ほとんどセルフレスキューの練習になってしまった。(^^ゞ
そんでもって、独り沈脱しているところに、おニューの赤いポーラーのジェイムス中村さんが
通りかかった。「おおラッキー」と思っていたら、ジェームス様は笑いながら横を通り過ぎて
上陸してしまった…。セルフレスキューの練習と思ったみたい。まぁしょうがない。
独りさびしく再乗艇して、ザサ浜に上陸するのでした。
それにしても水が入っているセルフレスキューってめんどいのね。とつくづく思った。

ザサ浜でゆっくりしていると、江島さん、続いて川島さんもやってきた。
とびうおのこの面子が集まるのはめずらしい。それにしてもとてもいい天気なので
体をやいたり、泳いだり、昼寝したり、とびうおの紳士たちは一時のバカンスを
楽しむのでした。

帰りは、ジェームス中村さんのロール講習会。
「頭を下に突っ込む形で…」と言うアドバイスに「そうか」とうなづきつつも
午前中の独りセルフレスキュー大会疲れていたので試みはしなかったのでした。
そんな中、エジ様一発成功。すげぇ。
次回、こっそり練習しておこうと誓うのでした。

そうそう、今回は海水パンツを忘れ、カメラのフイルムを忘れのいろいろ忘れ物大会でしたので
お写真はありません。


関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。