ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み。橋杭岩と九龍島と台風と

8月15,16日と小田くんと串本へ漕ぎに行きました。
15日は移動日としついたら、
シュノーケリングでもして時間をつぶし、
16日にパドリングを楽しむ予定で出発。
が、15日は予想以上に42号線が混雑。
遅く着いちゃったので、潮岬で潮の流れを見たり
出艇場所を確認するだけで温泉入って寝ることに。

とびうおクラブで一位二位を争うコアなアウトドア派の僕たちは、
晩飯をファミリーレストランですませ、
近くのスーパーでポテチとビールを買って
橋杭岩の海水浴場のベンチで夜の時を過ごします…
もちろんテントはめんどくさいので車の中で寝タッス。

020816-1

さて翌日、早々に目を覚まし、
朝日が昇るのをゆっくりみて出発です。
橋杭岩海水浴場の遊泳場所ではない隅っこから出艇。

020816-2

まずは目指すは橋杭岩!!
まぶしい朝日の中ゆっくり進みます。

020816-3
橋杭岩到着。
でかい!!

こうでかいのがまっすぐ並んでると
なんか不思議な力を感じます。

020816-4
ここまで海は穏か。凪なぎ。
昨日、潮岬から見た感じはすごい潮の流れだけども

島ひとつ(紀伊大島)があるだけで、
内海はこんなに穏かなのね。

でも、そのためこのヘンにゴミが滞るのか
(or観光地だからか?)、結構海自体はちょっと汚い。
残念。

020816-5

さて、橋杭岩を堪能し
今日の目的地、九龍島へ向かいます。
おだけんは「クーロン島」と呼んでいたけど
たぶんちがうとおもう…

さて相変わらず紀伊大島のおかげで
海は凪なぎ、ぼんやり進みます。

020816-7

島に近づくにつれ、ちょっとうねりが出てきた。
島を右回りに回ろうと鯛島を越えると
思っていた以上にうねりが入っている。
紀伊大島の恩恵を受けない島の向こうは
太平洋のうねりがそのまま受けていたのでした。
おいらとオダケンは言葉少なげに
そのまま急いで島の裏側へ向かう。

急に海が態度をかえたので
ビックリタマゲタだよ。

020816-8

さて何とか島の裏側に回りこみ
今日の目的地の九龍島の浜辺に到着。
九龍島唯一の上陸ポイントです。
結構激しいうねりがきているものの
写真(←)の左側の小岩群にさえぎられ
何とか上陸できそうです。

020816-9
なんやかんやで
島上陸。
なんか幻想的な雰囲気をかもしだす
小さな浜でした。

020816-10.

太陽の位置の関係と
朝の澄んだ空気のせいもあるのでしょうが、
光の関係で
本当に幻想的な瞬間でした。

なんか、腐海の森というか
もののけ姫が出てきそうな感じ。

020816-11

しかも、
なんか怪しげな洞窟でいっぱい…
オダケン隊員は果敢にアタックしておりました。

020816-12

洞窟をぬけると
海につながったり、橋が突然出てきたり。
もともと九龍島は、その昔
熊野水軍の根拠地だっただって。

そのなごりかなー。

なーんて、ぽけぽけしていたら、波はだんだんうねってくるし、
唯一の上陸小さい浜は三方向から波が入ってくるヤバイ感じになってきたので
とっとと逃げ出して(出艇)もどりました。

やっぱ台風の影響かなぁ。まだ遠いと思ったけど。

関連記事
スポンサーサイト

マッタリとザサ

020811-01

フフフフフ♪
トンネルが開通したのです。
さらくわに行くのにあの夜怖い峠道を
通らなくてよくなったのです。
そんなわけで、
できたて新しいトンネルを通りながら
さらくわへ。

020811-02

気づいたら、正月以来誰ともこいでない…
そんなわけで強引にニッシーを誘いました。
が、集合時間になっても、待てども待てども
来ないので、待ちくたびれて独りザサへ。
途中、キャンプ帰りの平井さんのグループと
すれ違う。キャンプしたいなぁ。

さて、ザサで待っても待ってもニッシー来ず。
独りでシュノーケリング、独りで酒盛り。
ビール飲みすぎダウン。昼寝、昼寝。

020811-03

昼寝すること1時間、やっとこさザサ沖にカヤックの陰。
やっときたーと思ったら、カヤックは2隻。
ニッシー、夫妻で登場。驚いた。
これは遅くなるわな。嫁さん思いの?ニッシーに免じて
遅刻は許そう。っていうか、仕事あけ無理やり誘って
申し訳ない。

申し訳ないから、
(↑)ビール飲みすぎタッション姿を記念に撮ってあげる♪

相変わらず、デジカメは楽しい。
これはザサ裏の池でよく見かける足跡。
いのしし?カモシカ?さる?なんでしょう?

020811-04

さて、ザサでしばらくは岩場の日陰で
過ごしていたものの
奥様の昼寝のために
ニッシータープ設営です。

020811-05

タープ完成 !!
しかし、この日は風が強く。

なんどもタープを飛ばされ

その度に、大きな石を捜し求め

はりなおす事に…

それにしても、いい天気。
タープが安定してからは、
マッタリとしながら日が暮れるまで過ごしました。
さらくわに戻ってからは、カキ氷を頂き、
翌日漕ぐ為に前日入りしていた
黒い羊の佐藤さんと語らいながら
ぼーっと過ごしやした。

020811-06

帰りに佐藤さんに写真とってもらったよー!!
…日焼けで体が闇に溶けこんどる。
この季節は職場で日本人扱いされません…。

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。