ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れとその場所と

webganjis

掃除をしていたら出てきました。
これ。
ガンジス川の水?が入っている銅製のつぼ。
手のひらサイズで可愛いです。

インドをプラプラした帰りの空港で
他の旅行者と話してたら貰ったもの。

不意にもらってそのまま手提げに入れたため
当然、成田でめっちゃ不信がられた。
まぁ、怪しい身なりでインド帰りで中からチャポチャポする
つぼ持ってるんだからしょうがないわな。
でも、中こじ開けられるんじゃないかとヒヤヒヤした。

学生の頃、いろいろ旅に出て
いろんな出会いがあったけども
彼らはどうしているのだろうと思うと不思議だ。

あれから随分、月日が流れ
自分の回りもだいぶ変わった。

彼らが自分と違うどういう場面でどういう時間の流れを
過ごしていると思うとすごい不思議だ。

そんな事考えてた日曜日の午後でした。

 

関連記事
スポンサーサイト

「たっぷり南島こいこい祭り」(SeaToSea黒い羊とびうお濃い濃い祭り?)

三重県南島町でもっと南島町の魅力をしってもうらおうという
「こいこい祭り」というイベントがあります。

021019-01
南島町のゲレンデをよく使う僕たちシーカヤッカーとしては
南島町の魅力のひとつとしてシーカヤックを伝えるべく
さらくわの瀧さんを頭に立ち上がるのでした。
こいこい祭りの前日はあいにくの雨模様。
そんな中、夜ロッジさらくわで会議。
その後カヤックの積み込みを行います。
男達の顔は真剣です。

…会議始まるまで飲んでたけどね♪
この後も飲んでたけどね♪

021019-02

さて翌日、早々に目を覚まし、
「瀧さんクロワッサン」で力をつけ
こいこい祭り会場「贄浦前浜海岸」へ。
みんなで
シーカヤックのブースを
設営します。

021019-03

ブースはシーカヤックを手前に置いて
南島町周辺の綺麗な海岸線を
シーカヤックが進む姿のパネル展示。
ブース担当の中西さん、ジミーさんが
見にきた人に説明します。

今回は通りに面したところで
よく目立ちます

021019-04
<語る中西さん>

021019-05
佐藤さんも拡声器片手に熱く語ります。
(なぜ拡声器?)

立ち止まる人は
綺麗な海景色のパネルに
見入っていました。

021019-06
あっ、珍しく若いギャルが…
あっ、殿がさりげなく近寄ります。

021019-07.

さて、シーカヤッカーの見せどころ
シーカヤックの実演です。

一番手はSeaToSeaの面々。
名和さん、西村さん、浜さん、ヒグケンさん。

佐藤さんのMCの元、華麗な演技の始まりです。

021019-08

フォーワードストロークから始まり
基本的な操作。
シーカヤックの安全性を知ってもらうため
セルフレスキュー、ロールを実演。

021019-09

ロールを4人で綺麗に決めたのはさすが…
見とれてしまいました。

021019-10

シーカヤックデモンストレーションには
結構の家族連れの方達とかが見てくれていました。

絶妙なMCと華麗な演技で
たくさんの拍手とたくさんの笑顔が見えました。

午後の部も、竹嶋さん・ニッシー・オダケンが
魅せてくれました。
オダケンの名演技(ロール物語)にはみな涙。

…ボク?
えぇ午後の部に確かに浮かんでいた気がします。

さて今回、デモを見ている人・パネルを見ている人
なかなか好評でした。お客さんの笑顔をみてると楽しかったです。
みなさまご苦労様でした。

 

関連記事

擬人化

そろそろ更新せねば…と思って。

最近気づいた事。
ボクは物事を擬人化して考えてるみたいだ。

討論の最中とか、会議中とか。

ある考えが浮かぶと
あたまの中で物語が始まる

だから考えている時間は長い。
物語が完結せねば、登場人物がしゃべり終えなければ。

そして物語に夢中だから
外の世界で話題が変わっても気づかない。

うーん。いかん。
これはトレーニングが必要だな。

そうそう物語で思い出した。
最近読んだ本

「秘密」東野圭吾著

ひさびさに泣いたなぁ。
泣けるのです。

おすすめです。

関連記事

ラシーンML超西オフ会。「超西!晴れたらいいね♪祇園で豆腐ツアー」に行ってきたのだ。

ラシーンMLで超西というオフ会が京都であるらしい。
企画前日にその事を知ったオイラは、その日予定がありながらも
噂の「超西」という集団に接触したい気持ちが抑えられず、
ともかく朝京都に向けて走り出したのでした。

ともかく出発したので、集合場所・その日の予定等のメールを
プリントアウトもせずに出発した。
思った通り、京都東インターを下りてから迷子に。
京都の町を右往左往。

「あぁ、来る事誰にも連絡していないから、間に合わなかったらおいてかれるかなー」と
あせりながらも何とか集合時間に集合場所ローソンに。

なんとか集合時間に間にあって…て
オイラの他にラシーン1台しか止まっていないんですけど…
これが「超西」らしいトコらしい。

しばらくして、ぞくぞくラシーンが集まってくる。一時間後には計9台+クラウン1台
飛び入り参加のオイラを喜んで迎えてくれた。うれしー。

さて、10台そろったところで午前の目的地比叡山へ。
10台連なるとさすがにいっしょに移動は難しい。

web0210131
迷走中です。10台中7台が…。

それにしても山の緑のグラデーションがよさげ。
そんでもっていい天気。
気持ちよさげです。

web0210132

道に迷ってもみんな楽しげです。
迷ってみんなで一列に横付けすると
ラシーン達はとても絵になる。

みんなデジカメ持って走り回ります。

web0210133

なんやかんやで頂上に到着。

それにしても
ラシーンが一列になってトコトコ山道を登る姿は
可愛すぎます。


そんでもって
写真撮影用にボディカラーのグラデェーションで並べます。

…が誰も逆光に気づかなかったー。
そんなわけで後ろ姿。

そんなわけでラシーン達を並べ直して記念撮影♪
今日の参加の
web0210134

Tenkoさん・「さ」さん・大竹団長さん・すずき兄さんさん・まーたんさん
さいごーさん・さちこさん・ヤギめいさん・あつみさん・おのちゃんさん・なべちゃんさん
ちよっちさん・セブンさん・こっこさん・広里さん・みきんこさんです。

さて、出発時間の遅れ&迷走で記念撮影してサッサと撤収。
つぎの目的地「祇園で湯豆腐」の「かがり火」へ。
そうそう本当は比叡山からみんなと別れて三重に行く予定でしたが
勢いにそのまま流されて、おいらも「かがり火」へ。
あかん楽しすぎる。

湯豆腐・湯葉めっちゃおいしかったー。そんでもってみんな愉快。
うーん。無理してき来てよかった。

残念ながら、オイラは途中で「さすがにまずい」と途中抜けしたけど
最後までいたかったなぁーと思う空間でした。くぅー。

幹事のTenkoさん・「さ」さん・大竹団長さんご苦労様でした。
みなさん、また遊びましょう。

※写真はセブンさんからお借りしました。
 ありがとうございます

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。