ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
11


ちょこっとの勇気

web2002_1122_oono41

くぐれたら

くぐることが出来たら

きっと

関連記事
スポンサーサイト



得した気分

午後
ふっと空を見上げたとき

そこに白い月が浮かんでいたとき

ちょっとうれしい気がした。

あれはなんだろう?

関連記事

タイ飯を食べた(だけの)男の話。(シーカヤッククラブ・ミ-ティング イン 南島!)

11月2日~4日三重県南島町ザサ浜で
「シーカヤッククラブ・ミ-ティング イン 南島!」
というシーカヤッカー同士の交流を深める企画が行われました。
2日は宴会(だっけ?)。3日はツーリング。
4日はレスキューと漁船から見たシーカヤックの講習会とザサ浜ゴミ拾い。

オイラは2日は仕事。
3日は後輩の結婚式の2次会(あぁ、花嫁さんの涙はいつみてもきれいじゃの)で、
4日からの参加です。

それにしても、最近寒いです。3日の晩もめちゃ風がふいとりました。
ザサで2泊のキャンプ泊…、みんな生きとるやろか…
心配しつつさらくわに出発です。

021104-01
さて、さらくわに着いて、
瀧さんとこにとりあえず挨拶に行くと
「今日の企画ぜんぶ中止なったよ」
へっ?
「みんなもうすぐ帰ってくるよ」
はっ?
確かにココさらくわでもすっげ-風がふいてる。
沖はもっとすごいことになっているらしい。

そんなわけでみんな帰ってくるまで
さらくわでボケ-っとすることにした。

とりあえず海を見に行くことに
すると誰か帰ってきている。
話し掛けて向こうの様子を聞いてみた。
「ミーティングに参加されてる方ですか?」って。
しばらく会話したんだけど、この時まったく気づかなかった
会話の後、この方がまたカヤックにのって海に出ていくのを見届けるまで
えぇ。
なんか変わったパドルで漕いでいかれるで。
えっ?
…まさか?
有名な塩島さん?

あぁ気づいた時には遠いかなた…

021104-02

さて、ヒマなので
さらくわの周りをぼけーっとする事にする。

上の写真はさらくわの海辺近く
牡蠣だらけ♪。
冬の到来が楽しみだ。

左はさらくわ裏。
すっかり秋です。ゆらゆらしてました。

021104-03

さらくわ前オブジェ?
結構こういうの好きだったりする。

021104-04
さらくわ前灰皿&テーブル&缶コーヒー。
そんでもってヒマなオイラが写りこんでるし。

021104-05.

さらくわメニュー。
いや、寒いから中に入っただけなんだけどね。

しばらくして第一陣が帰ってきた。
ひつじさんの関東組だ!!

カヤックを上げるのを手伝いながら
「とびうおですー」と挨拶すると
「ニッシーがお世話になってます」と言われた。

この後も他の人からも何回かニッシーの名が出てくる。

さすがニッシーあんたはエライ。

021104-06

とかやっている内に、みんな帰ってきた。

021104-07

片付け♪片付け♪
やっぱ、今日の海ははげしかったらしい。
外海に出たら、帰ってこれんやろうって。

ザサからココまでも大変だったらしい。
でもみんな無事帰ってきた。
さすが。

021104-08

さて、今回の企画の締めくくり
瀧さん自慢のダッジオーブンでつくった
鯛飯と鯔の味噌汁。
みんな本当に美味しそうに食べます。

これは冷えて疲れた体に
本当にたまらなくおいしかったぁー。

って、漕いでないじゃん。<自分

本当に鯛飯を食いにきただけになってしまった…
これで、また一歩
「なんちゃってシーカヤッカー」への道へ
足を進めてしまったのであった。

そんなわけで、本当の
シーカヤッククラブ・ミ-ティング イン 南島!
のレポートはまじめなカヤッカーのホームページでどうぞ。

p.s.

帰りに吉角さんちに寄ったら、吉角婦人に「松尾さん、顔白いね」と言われた。
(;°°)ウッ!
その後、豊島さんに修理のためショアラインを預けたときに「急ぎ?」と聞かれて思わず
「いやぁ、いつでもいいっすよ」と即答してしまった。
(;°°)ウウッ!

脱!!軟弱シーカヤッカーへの道はまだまだ遠い…

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ