ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
5
15
22
25
02


三色ボールペンで読む日本語 齋藤 孝

三色ボールペンで読む日本語
齋藤 孝



今頃、斎藤孝先生の本をよむ。
斎藤孝先生の本は「読書力(岩波新書)」は
昔読んだことある。
今回2冊目です。

うーん
すごく難しいです。線引くの。

本にも書かれているのですが
すごく自分が試されている気がして

でも、確かにこれは力になるなぁと思う。
その力はあらゆる場面で活きてくるなぁ
例えば、前にちょこっと書いたパンフの話とかね。

昔、付箋でやってみたこともあるけど
あれは邪魔くさいのだよねー
少しがんばってみようと思った

でも、なかなか
小説というか文庫でする勇気はないなぁ
うーん。悩みどころ。

他にいい方法は、
おいらには思いつかないので
やるか。やらないか。
それで決まっちゃうなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



PAPAPAPAAAN

ぱぱぱぱーん
今日は相方と名古屋国際会議場へ。
ゼクシィブライダルフェスタ2005に
行ってきたのだ。

なんかペーパーアイテムとか
参考というかイメージ出来るものあるかなぁと
軽い気持ちで行ったのだが
会場に着くと
人・人・人・人…人でいっぱい。(@_@)

 

人ごみが苦手なオロロン星人の
相方とオイラは
各ブースをよく見ることもなく
人ごみに流されるまま
入口から出口まで来てしまった。
…何しにきたの?

でも、いったん外に出て休憩して
会場に再突入っ
やっぱり各ブースは見れなかったけど
立ち見で見た「ウェディングドレスファッションショー」は
よかったーっ!!(#^.^#)

モデルのオネェサン達のウェディング姿が
とても可愛いので見てるだけでも楽しいし、
ショーの最後、モデルさんが全員舞台に立って並んだ時は
なんかすごい迫力で感動した。

実際ドレス着てもらって見ると
各ショップのドレスのイメージがよく分るね。
写真じゃよくわかんないもんね。

うん。見に来てよかったなー。

帰りは名駅マリオットホテルにあるトレセンテで
マリッジリングを少し見て帰る。
うーん、相方のはイメージできるが
自分のはリングに興味がないので
全然イメージできない…。
どれがいいのかわかんないや。
困った。

上の写真はゼクシィにもらった
「PAPAPAPAAAN SONG 3」のCD。
あのCMソングを男性ボーカルが歌っています。
おぉーっ!!と思ったけど、すぐ飽きちゃった…
女性ボーカルのほしかったなぁ

関連記事

サイボーグの使命

地獄変00さんのところで知った
名前をサイボーグにしてくれるところ
TheCyborgNameGererator

さっそく『ぼのぷ』でやってみた…

B.O.N.O.P.U.: Biomechanical Obedient Nocturnal Observation and Peacekeeping Unit

さいぼーぐぼのぷ

 

 

 

 

 

生体力学的従順な夜行性の観測と
平和維持活動するのサイボーグ?

よく意味がわからないが
なんかかっこよいぞ(*^_^*)
我がB.O.N.O.P.U.サイボーグくん

平和維持活動ってところが。

ところでパソコンでの英語辞書においらは
英辞郎
を愛用している。
これ、早い・安い・軽いのだ。
おすすめですよ。
もうすぐ第二版になるみたいだし。
使い始めたら手放せない。

関連記事

パンフ作り

最近職場はパンフ作りに追われている。
ちなみにウチは印刷業者とか
デザイン業者でもない。
ただの小売です。
小売だから何でもします。

昔と比べて
自分でパンフ(ちらし)作りの姿勢が
変わったなぁと思う。

昔はカッコいいものをと
先にデザインに凝ったり
小粋なコメント考えたりしてた。
そのため結局何が言いたいのか
わからない物を作っていたなぁと思う。

最近は伝えたい事を軸に
ストレートに作れるようになってきたと思う。
作ってる最中に伝えたいこと意識して
考えられるようになってきた。

形のよさよりも、伝わりやすいかを。
そんでもって
伝えたいことが、伝わりやすく作ると
結果カッコよくなっていることにも気づく。
うん。

あとパンフとか作る前に
伝えたいことは何なのかを
よく考えるように意識するようになった。
商品をよく見るようになった。
例えば、最近の商品には便利な機能が
いっぱいついているけど
その中でお客様に伝えたいことは何なのか
とかね。

そのためにしてるわけではないけど
好きな読書もそういった訓練になるなぁ
と感じている今日この頃です。
「何を伝えたいんだろ?」って考えることが。

…てな事を考えながら、
ブログでは要点をまとめず
ダラダラと文章を書いているのですが
ヾ(_ _。)ハンセイ

関連記事

悲しいなぁ

今日、本屋さんでプラプラしていたら
就職本のところで
女の子(女子大生と思う)二人がコソコソしてた。
よく見ると就職関係の本を携帯でパシャパシャしてた。

それはまずいんじゃない…
ってオロオロしてたら
本屋さんの人が気づいたらしく
近づいていったら、
接近に気づいた女の子たちは
そそくさ退散していった。

携帯写真はたぶん万引き(犯罪)にならないと思うけど
万引きして前科なんかついたら就職なんてパーだよ。
それぐらいわかるよね。

携帯で写真を撮るのは
悪いことではないという認識なのかしら
悪いことだけど犯罪にはならないって感じかしら

でも逃げてったんだから
やっちゃいけないことしてるって
気づいているんだよね。

そもそも、この子達
就職本をみてたけど
会社入って、何をするんだろ?
何したくて会社に入ろうとしているんだろう?

会社からの帰り道、
もう会うことはないと思うけど
あの子達の生き方を考えてたら
少し悲しくなりました。
ってゆうか、なんかやるせない気持ち…。

関連記事

ダリの繭 有栖川 有栖

ダリの繭
有栖川 有栖



ひさびさに読む有栖川さん
このコンビ好きです。
アリス&火村。

容疑者が二転三転。
思うがままに振り回されてしまった…

それにしても、
やっぱり孤独というのはよくないね。
一人で考えても
なかなかプラスには転じない。
天才でない限り…

よく言われる言葉ですが
1+1=2+α な人生でいきたいなぁ。

関連記事

今日は、ワンダーランドでした。が。(BlogPet)

きのうはぼのぷがここに最大が試合するはずだったみたい。 きょうrongziがぼのぷでエントリは試合された! ぼのぷで最大とか試合するつもりだった? ぼのぷがここにこみたいな試合したかも。 *このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事

これからが勝負

えいごいらすとでんしゃ
この前言っていた
英語教材のガイドブックの
イラストを頼まれた話。

冊子が出来上がったみたいで
見せていただいた。

今まで趣味のラクガキしか
してこなかったので
とても不安だけど、
なかなかいい感じかなぁとも思う。
ちょっと誇らしげ。(*^_^*)

これで、たくさんの子が「ちゃんと英語勉強してみようかな」と
思ってくれたり、
途中で挫折せずに続けてくれたらいいなぁと思う

そう冊子が出来上がっておわりじゃないんだ。
これからがこの英語教材に関わってきた人たちの勝負だ。

関連記事

ブルースブラザーズ

ブルース・ブラザース ― コレクターズ・エディション
ジョン・ベルーシ



好きな映画なのです。
DVDも買っていて、何度でも見てしまう。
あまり、中身はないのですが
楽しいミュージカル?映画です。

なんで好きかって
楽しんでいるんです
出演者が。

出演者が、スタッフが
楽しんで映画を作っている。
やりたいことをやってるって感じ。
めちゃくちゃ大変なことしてるけど
それが画面いっぱいに感じられるんですよねー。

こういう仕事したいなぁと思うんです。
仕事のスタイルっていうのか
そういう仲間っていうのか。

関連記事

おそいバレンタイン

05ばれんねくたい
クリスマスと同じく
遠距離なので
今日がバレンタイン♪

手作りケーキと
ネクタイと
京都みやげの
月桂冠大蔵記念館のサービス清酒と
伏見稲荷神社のお守り。

('-'*)ふふ。単純にうれしい。

今日気づいたけど
津の町の空を
西から東に降りていく飛行機がちらほら。

あぁ、セントレア空港が開港したんだなぁ。

関連記事

Twelve Y.O. 福井 晴敏

Twelve Y.O.
福井 晴敏



終戦のローレライは映画を見てから
読むことにして
先にこっちを読んでみました。
亡国のイージス同様、
とてもスリリングに読み終えました。

「生きろっ」ってメッセージは
結構好きです。
もののけ姫的な「生きろっ」かなぁ

誰もが生き様も模索してる
国も
いろいろ考えちゃいますよね。

こういうおっさんもいいよねぇ
平のおっさん。
クサイけどね
がんばれオッサンって感じで。

さて、ローレライ楽しみだなぁ
役所広司さんも結構好きなんだよねぇ
…おっさん好きかも?

関連記事

弘海って違うの?

市川拓司さんの次に出る本のタイトルは
「弘海」らしい。

だいぶ前に、これを聞いてボクは
「へぇ、今度は堅い話を書くんだねぇ」
と思っていました。

今日、本屋さんで海の優しげな装丁の
新刊を見つけて手に取りました。
弘海 -息子が海に還る朝
市川 拓司


タイトルと著者を見て

「あぁ、弘海って、お坊さんの硬い歴史小説じゃないんだぁ」
「お坊さんの弘海となにかかけてあるのかなぁ」

と思った数秒後…

気づいて立ちすくみましたね。

弘海お坊さんって誰???
そんなお坊さんはいない…

もしかして、それは空海のこと?
いやいや、弘法大師+空海で「弘海」?!

本屋さんで「弘海」の本を手に持って
含み笑いしながら
しばらくの間プルプル震えていたボクは
他の人が見てたら
ヘンなサラリーマンだったろうなぁ。

購入はしなかったけど
帯みたら、とても読みたくなりました。
実際おもしろいのかなぁ

ちなみにボクは高野山が好きなので
弘法大師もすこし好きです。

関連記事

TOYOTAハリアーにユーロサイドマーカーを装備する(BlogPet)

よーこぱんは、ここへぼのぷとクリアされた!
ぼのぷはエントリをクリアされた。


*このエントリは、BlogPetの「」が書きました。

関連記事

バレンタインなので(BlogPet)

きょう、blogするつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「」が書きました。

関連記事

QED―百人一首の呪 高田 崇史

QED―百人一首の呪
高田 崇史



QEDってなんやろ?
なんかシリーズになってきてるし
でもタイトルとか装丁が怖いので
「ホラーなの?」
って、気になりつつも
なかなか手を出してませんでした。

怖くなかった(^。^;)ほっ
唯のミステリーでした。

…「唯のミステリー」って言い方は
まずいか。

百人一首の呪いっていうか
百人一首のロマンは感じましたよ。
こういうの面白いね。

作中の奈々ちゃん気分で楽しみました。

ただ、風邪で寝込んでいる布団の中で
読んだので、長い長い百人一首含蓄は
頭の中を素通り…
ってもしかしてぜんぜん意味なしかも?

ロマン気分ってことで。

またいつか読み返そう。
百人一首したいなぁ。いつからしてない?
今度の正月しよっと。

関連記事

パラレルワールド・ラブストーリー 東野圭吾

パラレルワールド・ラブストーリー
東野 圭吾



確かにパラレル…
あれ?誰が誰だっけ?と
読み始めの方は、
何回もページを戻ってしまった。

主人公といっしょに
どれが真実なんだろう?と
ドキドキして読んじゃった。

記憶がというか
自分の存在そのものが不確かになるのって
怖いんだろうなぁ。

物語には、あまり関係ないけど
誰も自分の存在を認識していない世界って。
考えると怖い。
それは、普通にやってくるかも。
例えば、歳とって一人ぼっちになったら?
…やだなぁ。

関連記事

ブログの花?

おとついの晩からインフルエンザで死んでました。
もう大丈夫なのですが
一応、大事をとって今日は休みました。
職場の人にうつすといかんし。
↑この辺の判断って大人だなぁとあらためて思った。
 ガキの時は何も考えずに学校いっとったもんなぁ。

それにしても、一人暮らしの病気は本当に心細い。
学生のころと違って、友もみんな仕事あるしね…。
「あぁこのまま死ぬんちゃうか」とか弱気になるし。

さて、『ある編集者の気になるノート』さんのブログで
気になるもの発見。
Organic HTML』のページで
ホームページのアドレスを入力すると
そのページのイメージの花が咲きます。

さっそく、自分のブログをやってみると ぶろぐのはな

…みごとに白黒。
すこし悲しいんですけど(;一_一)

みなさんのブログみてると華やかなんだけどなぁ
確かにそんなにカラーつかってないけどさぁ
なぜ~

関連記事

バレンタインなので

2005ばれん
職場のパートさん達にもらう。
一人ひとりお手紙つきで驚いた。

いつも無理ばっか言ってるのに
ありがたいことです。

手紙の「女子団体から」って言葉が
気になったけど、
ツッコミはやめておきました。

怖いから。(*^_^*)

関連記事

旬の食材を

なんさんかき01


仕事で頭が
ダーッヽ(`○´)/
となっていたので

気分転換においしいものを
日帰りで
食べに出かけました。
Nanさんを道連れにして。

 

日本海・伊豆…と考えましたが
Nanさんに「遠いって」と説得され、
車で2時間ほどの鳥羽の浦村の
とある食堂へ行くことに。

上のふたをあげると

なんさんかき02

 

こんな感じで
焼かれております。

牡蠣っす(*^。^*)

テーブルの中央の
焼き網で
食堂のおじちゃんが焼いてくれます。

 

なんさんかき03


そんでもって
焼きあがったら
でっろーんと
殻を割って
のっけてくれます。

でかいっ!!
( ̄□ ̄;)!!

 

今日は二人で
「焼き牡蠣10個」と「カキフライ」と
「牡蠣の炊込みご飯」「牡蠣の味噌汁」をいただきました。
二人で4千5百円。
ぜいたく~。

もうちょっと食べたかったけどね。
さぁ、明日からまた仕事がんばろう!!
(腹痛でダウンしている可能性も大…ノロ?)

タイトルに旬と書いたけど
本当は過ぎていて、
生はもう危ないですからお気をつけを。

関連記事

シティ・オブ・エンジェル

シティ・オブ・エンジェル 特別版
ニコラス・ケイジ



テレビをつけていたら
ニコラスケイジとメグライアンが
でてるなぁと思ってたら
なんとなく最後まで
見ちゃいました。

ボク的には結構いい感じでした。

印象に残ったのは浜辺のシーンかな。

 

関連記事

小説 天空の城ラピュタ 亀岡 修

小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉
亀岡 修



いまさらですが
映画のその後の話が載ってるって
うわさを耳にしたものだから
読んでみました。

「その後」ってのは
なんてことはなく
映画のエンディングテーマ曲の所に
流れた映像以上のものはなく
ちょっとガックリ…。

それにしても
ドーラはやっぱりいいなぁ。
そうそうタイガーモス号の話や
ドーラのだんなさんの話が
ちょこっと掘り下げられていたよ。

関連記事

オーデュボンの祈り 伊坂 幸太郎

オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎

うーん。面白かったっす。ヽ(^o^)丿
不思議な感じの話。

前から気になっていたんだけど
表紙カバーのイメージが「朗読者」みたいだったので
話が重たいのかなぁと
少し間を置いていたのだけども
ぜんぜん違った
早く読めばよかったね。
(話突き詰めると重たいけどね)

 これってどのカテゴリーに属するのかね?
ミステリーなんだろうけど。
とても淡い感じがして好きです。

物語を読み終えて
荻島の今後の歴史がとても気になった。
どうなっていくのだろう?

もう一個優午が死なずにすむ世界って
どんな世界だろうと考えちょりました。

 まぁ、物語の中の優午は
あれでしあわせだったんだろうと思うんだけどね。
ちょっと考えちゃいました。

伊坂さん、いいなぁ。
おぉ、同じ学年じゃん。へぇ~。

関連記事

それは鏡です。

夜って結構好きです。
ブログのデザインもいろいろいじったけど
闇っぽいので今は落ち着いています。
 
暗いところ。
音のない世界。
結構すきです。
 
っていうか、
結構、好きでした。
 
例えば、夜の浜辺。
音はするけどね。
波の音が。
あの闇って
自分を映す鏡みたいだと思うのです。
 
っていうか、
自分自身と喋ってるトキ。
あの静かな時間が好きだったなぁ。
 
なにもないから、
自分と話すんだよね。いろいろと。
 
今、本当の闇って
感じにくいよね。
時計の光や、テレビや車やいろいろと…。
いや、本当の闇って言っても
光は自然にもあるけどね。
また違うんだよね。
あれはなんだろ?
 
しばらく忘れていたなぁ
と今日思ったものですから。
そんな事書いてみました。
 
この休みは
久しぶりに海にでも行くかな。

関連記事

さよならをするために 唯川恵(BlogPet)

きょうは、8しなかったー。


*このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事

カワイイものには弱いのです…

カワイイもの好きな人々 山下 哲 (著) アスペクト
 
だからカワイイものには弱いんだって。
しかも、予約特典が『動眼』だなんて…
(手芸やさんで手に入るけど
おじさんは店に入りにくいのです)
 
予約するしかないでしょう。
(-。-)y-゜゜゜ポチっと
 
↓元ネタはここです。
カワイイもの好きな人々。(ただし、おじさんの部)

関連記事

さよならをするために 唯川恵

さよならをするために
唯川 恵



唯川さんの本をはじめて読んでみた。
10年くらい前の作品かな。

心地よい文章だなぁって思った。
文章のリズムも好きっぽい。

一歩を踏み出せる事って
いいなぁと単純に思う。

とりあえず清算して一歩踏み出すこともあるだろうし
忘れてっていうのもあるかもしれない。

その時はそれでいいと思う。
一歩踏み出せれば

どっちにしろ
やがて、そのことが
きちんと今の自分に
内包されていることに気づくから

…あぁ、なんかオヤジくさい。

なんか昔を思い出しちゃった
自己弁護にはしる自分を。
自分を否定されると人は脆いもの
あの頃のさよならは、
自分が否定されたと思っちゃうのよね。
自分を成り立たせようと
あたふたアタフタ。
何を言っても、最終的には自分の事を守っている。
若かったなぁ。

…今の自分はどうなんでしょ。
だいじょうぶかなぁ
まだまだ偉そうなこといえないかぁ
うん。

関連記事

いまごろハナコアラ。

もうブームは去っていると思いますが
いまごろになって仕事中、
頭の中をハナコアラが踊ります。
やめてけれ~
 
みっなおそう♪みなおそう♪
さぁ見積もり♪見積もりだっ♪
 
(T^T)…また歌ってしまった。

関連記事

パーフェクト・プラン 柳原 慧

宝島社文庫「パーフェクト・プラン」
柳原 慧



面白かったっすー。
この前の検屍官が、ダラダラと
一週間かけて読んだのに
気になって、気になって、
一気に一晩で読んでしまった。
(ちょっともったいない気もするけど)

いろんな所で物語は進行し
論点が二転三転する中
アンダーグラウンドでは
暖かいものが流れてるって感じ。
…よくわかんない表現でごめん。

最後の最後も
小憎らしいし。

ちとチープな表紙カバーに
騙されてたな。

関連記事

相方の悲劇

今日は相方は
お母さんと妹とドレスを
見に行ってました。
オイラはお留守番。

相方からメールが届く

「店員さん。また、先に妹に話しかけたよ…」

そう、前回オイラと相方と相方妹とで
他のドレスを見に行った時も
ドレスショップの店員さんは、
勘違いしてかまず妹の方に話しかけるのだ。

うーん。
これってどうなのだ???
一度ならず二度までも。

確かに、妹さんの方は、
今時の女子大生っぽい化粧してるけどね。
相方は化粧っけないけどさぁ

って、
さっき確認したら
いつもどおりのお化粧で
しかも直前まで寝ていて
寝癖がついていたらしい…
ソラアカンガナ ミ☆(o_ _)o..

それにしても
送られてきた写真見てるだけで
楽しい(*^_^*)
いっしょにいきたかったなぁ~。

関連記事

検屍官 パトリシアコーンウェル

検屍官
パトリシア コーンウェル Patricia D. Cornwell 相原 真理子



外国の小説はあまり読まないっす。
読んでいて、誰がだれだか
わからなくなるから(…ばか?)

本屋さんにパトリシアコーンウェルさんの
最近新刊が出ると
バーンと並んでいるので
気になって、デビュー作を読んでみました。
15年前の作品になるんですね。

…マリーノは、かっちょいい。

あまり話にはのめり込めなかったけど
(なんか、登場人物が置き去りにされていっているような)
これから面白くなっていくのかなぁ。

最新刊に対する書評みてたら
(/TДT)/あうぅ・・・・
って人が多いですけど
それって裏返せば、
それまではよかったのかな?

また、続きを読んでみよう。

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ