ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
2
6
10
11
12
14
19
24
30
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺のカフカ  村上 春樹

海辺のカフカ (上)
村上 春樹
4101001545


実は
はじめて村上春樹さんを読む。

タイトルと装丁に惹かれたのだ。

最初読んでいるうちに
なんか不思議な心地な文章だなぁと
思っているうちに
どんどん深いところにはまっていってしまった

若い時に
自分は何者なんだろうと
深く考えた時期を思い出す

まぁ、若い時期に限らず
今も考えちゃうけどね

今は「まぁなるようにしかならん」
と開き直って前に進む術があるからねぇ

止まらないところがオトナ?

…話がだいぶそれたけど
村上春樹さんおもしろいなぁ
他もこのような作品なのかしら
出てくる人もみないい感じに印象的。

作中に出てくる他の人の
作品もいろいろ気になるんであった
カフカは学生時代に「変身」だけよんだっけ…


関連記事
スポンサーサイト

デビッドと呼んで(BlogPet)

よぅぱんは、ぼのぷは愛嬌っぽいお話する?


*このエントリは、BlogPetの「よぅぱん」が書きました。

関連記事

スローグッドバイ 石田 衣良(BlogPet)

きのうrongziが、ぼのぷで女性っぽい恋愛しなかった?
またきょうrongziは、カバーするはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事

コミュニケーション力 斎藤 孝

コミュニケーション力
斎藤 孝
4004309158


うーん。
斉藤先生がいろんな本で書いてることを
総動員してコミュニケーションするってことかな。
たぶん
斉藤先生の本は「読書力」と「三色ボールペン」しか
読んでいないのであれなんですが、
文章の中に、他の斉藤先生の本のタイトルが
いろいろ出てきたような…

「相手の話を聞く力」
これが基本だと感じました。
これがなかなか難しいですよね。
聞いてるつもりで、聞いていないこと多い。
聞いているつもりで、
自分の事を考えている場合が多い。
ちょっと前に
プロカウンセラーの聞く技術
東山 紘久
4422112570

を読んでいたので
理解しやすかったです。

『聞く技術』が聞く姿勢を重視し
『コミュニケーション力』の方は
その意味を汲み取ることに重視かな。


そんな中、
先生自身がコミュニケーション力のために
実践しているコトがいろいろ書かれています。
メモの話とか、
改めて『そうだよなぁ』と
おもっっちゃいました。

そうそう、
DAKARAのCM『肩甲骨ぐるぐる体操』の意味も
これ読むとわかったっす。

関連記事

customer

  したくない仕事しか来ないんです。
  …でも、運はそこにしかない。
  (萩本欽一さん)


自分がやりたいことよりも
人があいつにこういうことを
やらせたいというものに
「運がある」と感じたそうだ。

でも、それが見え見えの
「場つなぎ」
だった場合どうだろうか?

うーん。
…いっしょかぁ

結局は自分なのである
自分しかいないのである

いつになるかわからないが
バトンタッチする
限られた時間の中で
自分の仕事を作り上げられるかだな

って、自分を鼓舞したり
する今日この頃ですが
自分のモチベーションを
高めるのに気が行くあまり

周りを(相手を)見失うことに
ならないよう気をつけよっと。


智慧の実のことば~ほぼ日刊イトイ新聞語録~
糸井 重里
4835615026




関連記事

スローグッドバイ 石田 衣良

スローグッドバイ
石田 衣良
4087478165


このカバーイラスト
読み終えてから
すごくいい感じだとおもった

出てくる女性を
すごく表している思うんだ

背中で語るって
すごいと思う

恋愛の短編が10作。

はじめの方は
なんだか『えっちなハートカクテル?』
って思っちゃった。

ハートカクテルが好きだったのは
高校生の頃かぁ…もう15年以上前の頃だ
懐かしいなぁ。また読んでみたい

『夢のキャッチャー』が
一番好きだな
うん。

相手の心はわからない
わかっちゃいるけど
不安でたまらない
だから、わかってるふりをする
不安だから

でも、わからないけど
わからないから
いっしょの事考えてたって
わかる一瞬が
とてもうれしいんだよね。

わかる?

はっはっヘンな日本語で
ごめんね。



ハートカクテル (1)
わたせ せいぞう
4062601508


関連記事

喜びの表現2

誉められたとき
全身でそのヨロコビを受け止めるようにする。
すると指の先の細胞にまで、
そのヨロコビが伝わって
「本当にそういう自分」に近づいていく…
そんなニュアンス。

誉められたときのポーズは、
水浴びをするペンギンポーズ(笑)。
わきの下のガードを甘くして、
かるくカラダをふるふる~。
指先の細胞さんが
「わぁー」
と喜ぶように(笑)


byねこさん

ぺんぎんぽーず

こんな感じかなぁ…

関連記事

仕事で「一皮むける」 金井 壽宏

仕事で「一皮むける」
金井 壽宏
4334031706


仕事の節目で「一皮むけた」方々の
経験の話がいっぱい載っています。
いろんな節目の中で、一皮向けたことが。

ボクが大切と感じたことは

・「節目」が来たときに
 自分が「節目」と認識できるかどうか
・その「節目」が認識できた時に
 現実と向き合えるかどうか

かな。

 

 

関連記事

絵葉書


さるぼぼえはがき

今日、出張から夜遅く帰ってくると
郵便受けに
飛騨高山からの便り

うきゃーっ!!

ヽ(^▽^)ノ

かわいすぎるぞ
『ちびさるぼぼちゃんず』

あぁ、棒葉味噌たべてぇなぁ

関連記事

喜びの表現

いや、まったくどうでもいい話から
入るんだけどさ

もう少しだけ
バーカー先生の話。

トークショーの最中ね。
誰かが質問するとね
バーカー先生が
それに答えた後、必ず最後に
「good question」とか「Thank you」って
その質問した子に言ってくれるんだよね。
なんともやさしい口調で。

特にさぁ
「Thank you」って言い方が
なんかやさしく「Chu」って
くちづけでもされているような
可愛らしい言い方でいうもんで

....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪デビットォ~♪

って、オイラなっちゃうんだよなぁ
もうそんなバーカー先生にメロメロです。

…あっ、私の相方は、一応プリティな女性です。
男性じゃないよ




 

関連記事

大人だって(BlogPet)

きょうはここまでぼのぷで酷使したいなぁ。


*このエントリは、BlogPetの「よぅぱん」が書きました。

関連記事

雨の日は…

今日は外で体を動かすつもりだったけど
雨のなので、家でぽや~んとしている。
雨でも出来るんだけどね。
でも『雨でも』の『でも』って言葉が
ひっかっかって今日はやめにした。
うん。
雨の風景も好きなんだけどね。

そんなわけで、ぽや~んと
考えていたことつらつらと。

昨日の続きを考えていた
『相手の立場に立って
相手の成長を考えている人』
ってのは、
考え続けている人ってのは
必然的にああいう人になるのかなぁ。
うーん。

そうそう、話はボーンと飛んで

ボクは
ちょっとしたどうでもいい人の行動が
とてもすごく気になる時がよくある。
いやだなぁって意味じゃなくて
どうしてこんな事するんだろう?
なにがこうさせているのだろう?
って、興味津々なのだ。


くつにんげん

例えば、この前の会議で
ホワイトボードに人を描く時
この人型に靴を
かならずはかせる人がいた。
すごく気になるのだ。
普通くつは履かせないよね?たぶん。
この人型は、単純化した人の形なのだ。
なのにわざわざ靴を履かせている。
彼にとってなぜこれが普通になったのか
気になるのだ。

あと最近気になるのは
「○○さんが~と言っていた」
と話をする時に、
いつも、その言っていた人の
真似をしながらしゃべる人。
いつも面白いなぁと思って
見てるのですが…。

なんでそういう癖になってしまったのかと
考えちゃったりします。
そうそう昨日のバーカー先生もそうだった。
女子大生の話をするときは
女子大生風のしゃべり方をしていた。

相手の気持ちを感じようとするがうえの無意識の行動なのか?
その場の臨場感をかみしめているのか?
伝えようとしているのか?

まぁいろいろあるんだろうけど。
そんなこと考えていた
雨の日の日曜の昼下がりです。

関連記事

デビッドと呼んで

今日はバーカー先生
話をする機会をもてた

うーん、想像してた以上に
やさしい人で
そんでもって魅力的な人で
メロメロになってしまったよ
ε= ε= ε= (o≧∇≦)oキャーキャー

すこし女の子好きな面も見えるけど
それはご愛嬌かな。





でびっとさいん

ミーハーなので
バーカー先生の本に
サインをもらった。
名前間違えられたけどね
しかも今日は眠いからって書かんでも…
('-'*)ふふ

今日、先生は
語学研修や留学に興味がある
大学生に対しての
トークショーで来てたんだけど
若者に紛れ込ませていただいて
お話を聞かせてもらいました。

面白かったキーワードをいくつか…


 

関連記事

チョコレートケーキと苺(BlogPet)

ぼのぷで、確認したかったみたい。
相方へぼのぷが次へ作業した。
ぼのぷが収拾した。
きのうは参加するはずだったの。

きのうは歯に特設しなかったよ。
さてぼのぷは作業しなかった?*このエントリは、BlogPetの「よぅぱん」が書きました。




*このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事

六番目の小夜子 恩田 陸

六番目の小夜子
恩田 陸
4101234132


恩田さんの読むの2冊目。
本屋大賞とったみたいなので
デビュー作をと思い読んでみたっす。

寝る前に
ベットの上でスタンドの明かりで
読んでたもので
ジワジワ怖かったっす…(;´・`)>

結末は、
あぁ、そういう終わりですかー。
Σ( ̄ロ ̄|||マジデ???
って感じでした。

誰かに踊らされてるのかも
って、怖いよなぁ。

底辺には
甘酸っぱい青春って感じが
流れているよねぇ。
ネバーランドもそうだったけど
恩田さんの作品は
こういう感じなのかしら
また別の読んでみよう。

もうあの頃に感じたあのキモチは
もう味わえないんだろうなぁ
懐かしいなぁ
って、わたくし中高男子校育ちなので
また違う青春なんだろうけど…。





関連記事

英語と仲直りできる本 デビッド・バーカー

英語と仲直りできる本―ネイティブ講師が教える英語上手の秘訣
デビッド・バーカー
475740705X


仕事の昼休みに
ボチボチ読み始めました。

これ。
とても面白くてびっくり。
読みやすくて、わかりやすい。

バーカー先生がやさしく
語りかけてきます。

読みながら
この感覚、最近感じたことあるよなぁ
と思っていたら、そうそう

ダーリンの頭ン中
小栗 左多里 トニ-・ラズロ
4840112266

を読んだ時の感触に近い。

『ダーリンの頭ン中』の雰囲気を
英語の語法中心に定型化して
英語のテキストにした感じです。

これをスタートに他の英語テキストに入るのは
なかなか拒否反応を示しにくくなるのでは
と軟弱イングリッシュ学習者としては思いました。
拒否反応が出てきたら、またこの本に戻る…みたいな。

ところで、ほんとに
バーカー先生って
やさしい文章を書くなぁと思った。
わかりやすい英語の本という意味でなくて
文章そのものが
相手の気持ちをおもんばかる文章っていうのかしら。
きっといい人なんだろうなぁ。

ボクはどんな文章を書いているんだろうか?
なんてことも読みながら考えちゃいました。


関連記事

素朴な疑問…

ナンジャク英語学習な話です。

一ヶ月前、三十路からのイングリッシュに挑戦じゃと
英語教材を教材をフンパツ購入したものの
この一ヶ月半は、とりあえず通勤の車の中で
CDを聞いていただけでした。

そろそろ真面目にやらないとねって
昨日からテキストを開いたのですが…

CDだけを聞いていた時は、聞き取れていた英語が
テキストでスクリプトを見なが聴くと
聞き取れなくなる…
なんで?"o(-_-;*) ウゥム

単に不器用なのか?
はじめたばっかだからなのか?

…まぁ気にせず続けてみよう。

今日、買ってしまった本。
英語と仲直りできる本―ネイティブ講師が教える英語上手の秘訣
デビッド・バーカー
475740705X


形から入る軟弱なボクと思いつつ
学習を続けるためのアイテムになるか!?
と少し期待。

そして軟弱かつミーハーなボクは
週末、バーカー先生を観にいく…
もとい、英語学習のお話を聴きに行くのだ。





関連記事

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 山田 真哉

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉
4334032915


日曜日、古本屋でぷらぷらしている時に
「あぁこの本売れてるらしいんだよなぁ」
と思って手にとってみました。

ぺらぺらして
ちょっとびっくり
会計学の本なんですね。

タイトルからそんな本だとは
全然思わなかった。
確かに副題はそうだけどね。

実はおいらは結構、数字が苦手。
決算書を感覚的に見てるところがあって
チャンと勉強しないかんよなぁと思いつつも
…な日々なので、ちょっと買って読んでみました。

内容はいたって簡単で
視点がおもしろい。

数字のセンスかぁ。面白そう。
広告のそういう数字の見方があるのかぁ。面白いなぁ。
とか読みながら思いましたよ。

会計学がわかるというよりは
会計学の本を読みたくなるような本。
これを読んでいれば
いきなり会計学の本を読んでも
(ノ~Д~)ノ ~┻━┻ オラァ
って、なる確率が下がる本かなぁと思います。

プロローグだけでも読むと
この本がいいたいこと(姿勢)が良くわかる
っていうか
プロローグの文章の書き方がこの本のことを
よく示しているなぁとおもったので
読もうか迷っている方は
そこだけ読んで判断しても良いかと思います。


関連記事

Θは遊んでくれたよ 森 博嗣

Θ(シータ)は遊んでくれたよ
森 博嗣
4061824317


森さんどこに行きたいのかなぁ
と思っちゃったりしています。
まだ入り口なのかなぁ。
私が浅はかなのか?

作中のとある現場に
昔、仕事で出入りしていたことがあって
そんでよく似た事が起こった事があって
読んでる最中、急に現実に引き戻されちゃいました。

自分には関係ない人だけど。
普段は気にしていないことだけどね。
今この瞬間も起こっていることかもしれないけどね。
自分にはどうしようもないことだけどもね。
せめて、自分の周りでは…とか考える今日この頃です。

それにしてもこの作品
今までの作品読んでいないと半分楽しくないだろうなぁ。
今までの作品読んでから楽しみましょう。

っていうか、森さんのこの作品だけを
最初に読んでみた人のコメント見てみたいなぁ。
単なるあんまり意味のない興味本位ですが…


関連記事

大人だって

らしんしかやく

海に行く予定だった。
このところ、
やることなすこと裏目に出たり
いろいろ先のこと悩んだり
5月病かなぁとか思ってみたりしたもんで
海に行ってガムシャラに
体を動かしてみようと思ったのだ。

いったん体をスポーツなどで無心で
酷使して使ってみると
そのあとスッキリ問題に
取り組めたりするからね。

が、昨日はセミナー後の2次会で
学生時代のの後輩もいたものだから
たらふく飲んでしまい
ひさびさの二日酔いでダウン。
金曜の夜からカヤックは
車に乗っけてたんだけどなぁ…(^_^;)

さて、昨日のセミナーの話。
職場の仲間が自主学習会みたいな感じで
開いた集まりだ。
『おとなのビジョンナビセミナー』
仲間ががんばって作った学習会だ。
あまり手伝いは出来なかったが
タイトルの『おとなの』は自分の命名。
うん、なかなかだなと思っている。(…ナルシストな自分)
セミナーの中身とは全然関係ないけどね。

CDAキャリアカウンセラーを招いての
セミナーに参加して、その後考えて話して
自分にとってある転機になったようだ。

『自分がやりたいこと』を考えていた時かな。
「自分が本当にしたいことというのを
 実は知らないことが多い」
「主語が自分じゃない別な人になっている場合が多い」
って話だった。

それが自分の悩んでいたことと
リンクした瞬間は
どこだったかは忘れちゃったけどね。
あっと思ったんだよね。

これでまた生活が一変しそうだ。

それにしても
キッカケはどこに落ちているか
わからないもんだなぁ。
「おとなの…」がなかったら
そのままこの場に留まって
ずっとモンモンとしていたかもしれない。
怖い、怖い。
そんな機会を見逃したくないもんだと思いつつ、
そういうキッカケの場面を自分から少なくするのは
やめようとあらためて思うのでした。

さぁ、明日第一歩を踏み出そう。

 

関連記事

ぼんくら 宮部 みゆき(BlogPet)

きょうよぅぱんはぼのぷはリラックスしたの?

きょうよぅぱんが告白した。




*このエントリは、BlogPetの「よぅぱん」が書きました。

関連記事

ぼんくら 宮部 みゆき

ぼんくら〈上〉
宮部 みゆき
4062747510


読んでいてこの安心感は
作者のせい?主人公のせい?
なーんて事考えてしまうほど
なんか久しぶりにリラックスして読めた作品でした・

それにしてもチョーかわいい
弓之助くん。
いい味出しとるなぁ

平四郎さんもかっちょよいなぁ。
ここぞとばかり
大事な時はやっちゃうよって
オイラが目指す大人だなぁ
(´- `*)

大人になるのは、必要な時だけでいい。
と思うボクでした。



関連記事

雑誌と歯医者と二次会と(BlogPet)

きょうはここへ一つっぽい感謝しないです。

夜、職場を抜け出して歯医者へ。
前から懸念材料だった。
さて仕事に戻って、待っていたのは…忘れてた。
重いダンボールをもって歯を抜くことになったのに抜きましょうか?の5分後には抜かれてた特設会場からの商品引き揚げ作業だったデルタ地帯の歯を食いしばる作業しかも一人夜道をもくもくとぺっぺと血を吐き出しながら…(T^T)迂闊だった。
医学の進歩はすごいなぁさよなら歯さん。
今日は相談だけで終わりと思っていたのだ。
三本の歯の真ん中磨けないしね。
かみ合わせもないから余計な一本を抜いたけど『へっ?』っていうぐらいあっさりと抜かれたしまった。
重いダンボールをもって歯を抜いたのに抜きましょうか?の5分後には抜かれてた。
さて仕事に戻って、待っていたのは…忘れてた特設会場からの商品引き揚げ作業だったデルタ地帯の歯を食いしばる作業しかも一人夜道をもくもくとぺっぺと血を吐き出しながら…(T^T)迂闊だった。
医学の進歩はすごいなぁさよなら歯さん。
今日は相談だけで終わりと思っていたのに抜きましょうか?の5分後には抜かれたしまった。
さて仕事に戻って、待っていたのは…忘れてた。
重いダンボールをもって歯を抜くことになったのに抜きましょうか?の5分後には抜かれてた特設会場からの商品引き揚げ作業だったよ。




*このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事

作業のお供にライブDVD

桜島
長渕剛
B00064XA7K


連休中、家で
イラスト描きの仕事をしている間
一人でモンモンと描いていると
次第にダラけてきたりするので
長渕のライブDVDを流してやってました。

ふっと顔を上げると
長渕様が、汗ぶんぶん飛ばしているので
こっちも少しがんばらなくちゃという気になるのが
不思議だ。
これが映画だと、手が止まって見入っちゃうのだろうね。
これは少し発見。
作業時にはライブDVDだな。

と思っていたら、
同じ冊子の別のパートのイラスト担当している子も
素が鹿男のライブDVD見ながらイラスト描いていた。
エセナンチャッテプチイラストレーターは孤独なのだよ…

それにしても長渕様のライブのソフト。
毎回必ずといっていいほど
ライブの裏作業・リハ映像が途中に
何度か挿入さている。
長渕様がリハでスタッフに切れている姿
…いや、仕事に真剣なあまり熱が入っている姿や
ライブへの想いを語っているシーンがね。

それもいいのですが
歌だけで勝負してほしいなぁと少し思ったりします。
十分ライブ映像だけで伝わってくるのに
伝える力もってるのになぁ。
せめてライブ映像中にインサートさせずに
別の特典映像かなんかにしたらいいのに。
なんて考えるのでした。

ちなみに長渕様と様付けですが
長渕剛のライブ映像をみたのは何年ぶりだろう

いろいろ言われる人だけど
いい歌、歌ってると思うなぁ


関連記事

チョコレートケーキと苺

チョコレートケーキと苺
GWの最終日ですな。
よくわからんGWでしたが
シメは
相方のチョコレートケーキと
相方父の摘みたて苺。
しっとりとしたケーキに
甘酸っぱい苺…幸せな組み合わせです
ヽ(* ̄▽ ̄*)ノ

今日は相方といっしょに
披露宴参加者と2次会参加者の
第2次確定作業。
前回あいまいに出し合っていたのをかっちりと。
深く考えれば考えるほど大変ですな…この作業も。
なんとか収拾させていきましたが

あと
披露宴と2次会に対する
お互いのイメージの確認作業。
相方はあんまりまだ出席したことがないので
イメージが出来ないようだが
とりあえず
大切にしたい基本的なことだけ合意。

最後に今後のスケジュール確認。
まだまだすることいろいろあるなぁ。

う~ん。
遠距離でつくづくほしいなぁと思うのは
ノートパソコンだな
イマハカエナイノダナ…(/_;)


関連記事

息抜きに…

やっとこさ
依頼のイラスト仕上げた
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

…あぅ疲れた。
仕事でイラスト描くのは
胃が痛いでござるよ。

イラスト書いてる最中、
(ノ~Д~)ノ ~┻━┻ オラァ
という気分になったので
息抜きにラクガキした…

ぴよじいたち



よくわからないものを
描いてしまった…

「ぴよじぃ」って
何やねん?
と思いつつも
なんか気に入ってしまったので
そのうち、
形付けてデビューさせよう

関連記事

雑誌と歯医者と二次会と

かぬーらいふだよ

おいらが定期購読している雑誌の一つ
カヌーライフです。
本屋さんに定期購読を頼まないと
なかなかお目にかかれない雑誌です。
見たことある?
カヤックの雑誌は生まれては消え、生まれては消え…
まだまだメジャーになりきれないレジャーの悲しさですね。
シーカヤック楽しいですよ。
この記事を見た記念?に
この夏、一度体験されてはいかがでしょうか?(^-^)

…って、今年まだ一回も海にいけていないぞ。
今月こそ行く。

ちなみにオイラが定期購読しているのは
これとダヴィンチのみです。



今日は歯医者の通院日。
仕事を終えていってきました。
先日歯を抜いたことで隠れていた虫歯があったのだ。
ひさびさの虫歯の治療…
これ削るのなかなか痛いっすね。
となりで子供が泣き喚いていたのですが、
自分と同じ痛みを子供が耐え忍んでると思うと
子供も大変だなぁとつくづく思いましたよ。
泣き喚きながらも耐え忍ぶ子供ってエライっw(゜o゜)w

さて、歯医者の後、
2次会幹事グループに呼び出されていました。
「どんなものをイメージしてるのかなぁ?」
と何度も言葉を変えて聞かれる。
あっ、これは最近職場でで考えていることと
同じ質問系…
2次会をお願いしたものの
「あぁなんにも考えていないや」
ってのをつくづく感じやしたよ。
ヾ(_ _。)ハンセイ…
自分たちが何したいかイメージを持っていないと
幹事さんたちもどうにも動けないのね。
当たり前です。
いや、素直に反省しました。
そして、幹事さん達で突っ走らずに
まず自分たちに聞いてきてくれた
幹事さん達に
感謝するのであった。


関連記事

パートナー

「それは心の持ちようの問題だな?
 それじゃおれの出る幕はないよ。
 おれの立場じゃ
 何を言っても命令に
 きこえちゃうもの。
 カウンセリングは
 おまえがやれ。
 パートナーでしょ。」 (後藤喜一)


あぁ、自分が気にせず
話しかけても
それは命令なんだなぁと思ったり、

人員削減等で持ち場に
同じ立場の仲間が減っていく今日この頃…
新しいつながりが必要なんだろうなぁ
それは、上下かもしれないし
新しい場所かもしれないし

とか考えたのでした。

就職イラストがき

また、仕事関係の依頼で
冊子のイラストを描いています。
あんまりよくないGWの
使い方だなとは思いつつ
ゆっくり追い詰められず
書きたいものね。
半分趣味だし。

しかし、つくづく
本物のイラストレーターや
漫画家や作家さんというものは
すごいなぁと
プチナンチャッテイラストレーターの
ボクは思うのでした。
こんなん仕事にしたら
ぜってー胃に穴をあけちゃうよ。

それにしても
最近、こうさぎ達、無駄に文章長いぞ。
意味深だし(-。-)y-゜゜゜ヤレヤレ

関連記事

さよならは(BlogPet)

きのうは歯に特設しなかったよ。
さてここまでぼのぷで年が懸念しないです。
さてぼのぷで真ん中へ仕事しないです。
さてここまでぼのぷは作業しなかった?


*このエントリは、BlogPetの「よぅぱん」が書きました。

関連記事

アリスはどうなったんだっけ?(BlogPet)

ぼのぷで、説得された!

不思議の国のアリスから上の文章の説得力アップ。
「ならどっちの方に歩いたって同じじゃないか」猫はいいました。
「不思議のアリスでも書かれているんだ。
へぇ〜」というだけで自分的に他の文章が引用されていました。
7つの習慣スティーブン・R・コヴィー』のティーンズ版ですが、大人がよんでも面白いです。
ティーンズ向けに読みやすくなってるし、若者と話す時にも、その子のなにを大切にしてやるかが見えてきそうです。
…そういえば不思議の国のアリス・オリジナル(全2巻)ルイス・キャロル高橋宏「教えてくださいな。
rongziはここからどっちのほうへ歩いていけばいいの?」「それはお前がどこに行きたいかによるな」猫はいいました。
本の中身とはあまり関係ないんだけど」アリスは言いました。
「ならどっちの方に歩いたって同じじゃないか」猫はいいました。
7つの習慣「目的を持ってはじめる」で不思議のアリスでも書かれているんだ。
へぇ〜」というだけで自分的に他の文章の説得力アップ。
「rongziはどこだってかまわないのだけど「不思議の国のアリス」って信頼性があるのだろうと考えていた今日この頃です。
また、別の機会で書くかも。




*このエントリは、BlogPetの「rongzi」が書きました。

関連記事


月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。