ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生きしてね

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
大沢たかお 片山恭一 行定勲
B0002Z7QDM


先々週ぐらいだっけ?
TV放映されるコトをしらず
当日パートさん達が話題にしていたので
「ビデオ撮ってぇ~(ノ_・。)」
とお願いして撮ってもらったのですが
見るヒマあるはずもなく
今頃になって、荷物をダンボールに詰めながら
見ておりました。

前半は
おぉ~ファミリーベーシックだぁ~
とか懐かしみながら見てたんですが

途中から死のコトをずっと考えてしまった
死に対してのスタンスを
問われている気がしてきたから


*****

相方に
「長生きしてね」って言われると
「いや、いつ死ぬかわからないよ」と
つい答えてしまってよく怒られます…

相方が求めていることに
違う意味で自分が答えてしまっているのを
わかっているのですが
ついそう言ってしまいます

この歳になると
親戚・親・兄弟・友人・先輩・後輩…
いろんな死を見てきたからか
死というイメージが身近なのかしら?

死が身近なイメージあるもので
今という時間をいかに生きるかって考えたりする

いつ死ぬかわからんから
今をきちんと生きていたいなぁと思う

そんなことを考えてるもんで
「いや、いつ死ぬかわからないよ」と
つい答えちゃうんだろうなぁ

二人で長生きしたいなぁ
縁側でお茶すするの
('-'*)フフ

とセカチューとは
ぜんぜん関係ないことを考えていたのでした。

とか書きながら
自分の死の事を考えながら
相方が死んだ時の自分のことを
なーんも考えられない自分にふと今気づいたです

相手の死を受け入れることは
むずかしいよな。
死んだ父のこと、まだ悔いることあるもんな。
うん。

セカチューはそんな話だった。
そうだった。

( ̄~ ̄;) ウーン(つづく)
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。