ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その横顔に

みえたんに

小さな小さなコミュニティーの中の
小さな小さなお店の
同期の店長の所に顔をだす

今日はお店は休みだが
周りはお祭り。
彼も出勤してきている。

お祭りの主役ではないけど
そっと、主役の底辺の一部を支える彼。

主役の若者たちを
そっと見守る彼の横顔が
素敵でした。


***<別な話>

先日、みんなで食事をしていたら
そこにいない人の事をいろいろ話しながら
遠まわしに結局その人の人格を否定するの話を聞いた。

話を聞きながら
「あぁ、この人にいつか
 ボクも切り捨てられるのだろうか」
とか考えた。
そこで思考が停止してしまう。

人の人格を否定してしまうのは
その人との関係だけでなく
周りとの関係を失ってしまうかもしれない。
人生でもったいないことなのかもしれない。

そして普段なにげに
自分も
そんなことを話しているかもしれないと思うと
恐いことだと思う

前にすすむかもしれない可能性を
自ら捨ててしまう行為は
なにげにしてしまっているかもしれない。
気をつけようと思う。

関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。