ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びの表現

いや、まったくどうでもいい話から
入るんだけどさ

もう少しだけ
バーカー先生の話。

トークショーの最中ね。
誰かが質問するとね
バーカー先生が
それに答えた後、必ず最後に
「good question」とか「Thank you」って
その質問した子に言ってくれるんだよね。
なんともやさしい口調で。

特にさぁ
「Thank you」って言い方が
なんかやさしく「Chu」って
くちづけでもされているような
可愛らしい言い方でいうもんで

....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪デビットォ~♪

って、オイラなっちゃうんだよなぁ
もうそんなバーカー先生にメロメロです。

…あっ、私の相方は、一応プリティな女性です。
男性じゃないよ




最近、自分でも薄々気づいていたんですけど
土曜日、先輩にそれとなく
その事言われちゃって、
やっぱりなぁと思ったこと。

あぁ、男好きの話ではないです
別の話に移っています

誰かに褒められた時に、
素直に喜びの表現してないんです。

単に謙遜の姿勢かもしれないけど、
褒められた時に
自分の頭にガーッと
今出来ていないことや
自分ひとりではやってないよなぁってなことが
頭の中を駆け巡ったり、
今、ここで煽てられて堕落してはいけないとか
考えちゃったりするんですよ。

そうすると、なんて答えりゃいいかわからないまま
「イヤイヤ~」なんて答えちゃうんだよね

いや、単に「うっひょう~いっ!!」ってなるのが
かっこ悪い生き方だと思っているのかも。

最近、うすうす気づいていた~
って書いたのは、これって実は
損な生き方してるんじゃないかってね
思い始めていたのだ。

自分が評価されないっていうか
なんていうか。
自分の評価さえも
人任せにしているというか。

なんか褒められたら、
まず「ありがとう」って言おうと思って。
その上で、その他考えていること
例えばさっきの話では
「こういうことも考えてる」とか
「こういう人たちと作ってきたとか」とか
言えばいいや。

って、最近になって気づいたんだよねぇ。
そうしようと思ったんだ。

でもナカナカ癖が抜けないもんで
この前の土曜日やっちゃたんだよね。
「いや~、自分は○○しただけですよー」って。
たぶん、それ見てたんだろうなぁ

その先輩が面白いこと教えてくれたんだけどね。
「褒められた時に
 指の先の細胞まで喜びを感じるようにすると…」
違ったかな
「褒められた時に…すると指の先まで…」

あっ、忘れたわ
(^◇^;)
酔っ払ってる時だったからなぁ。

…とにかく、とりあえず
「ありがとう」って言おうと思ったのだ。
よし。



関連記事


Comments

きょうぼのぷの、質問されたみたい…
いやここで質問しなかったー。
いやきょうぼのぷの、話されたみたい…
きょうは、ぼのぷと質問したかった。
誉められたときは
全身でそのヨロコビを受け止めるようにする。
すると指の先の細胞にまで、
そのヨロコビが伝わって
「本当にそういう自分」に近づいていく…
そんなニュアンス。
誉められたときのポーズは、
水浴びをするペンギンポーズ(笑)。
わきの下のガードを甘くして、
かるくカラダをふるふる~。
指先の細胞さんが
「わぁー」
と喜ぶように(笑)

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。