ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と仲直りできる本 デビッド・バーカー

英語と仲直りできる本―ネイティブ講師が教える英語上手の秘訣
デビッド・バーカー
475740705X


仕事の昼休みに
ボチボチ読み始めました。

これ。
とても面白くてびっくり。
読みやすくて、わかりやすい。

バーカー先生がやさしく
語りかけてきます。

読みながら
この感覚、最近感じたことあるよなぁ
と思っていたら、そうそう

ダーリンの頭ン中
小栗 左多里 トニ-・ラズロ
4840112266

を読んだ時の感触に近い。

『ダーリンの頭ン中』の雰囲気を
英語の語法中心に定型化して
英語のテキストにした感じです。

これをスタートに他の英語テキストに入るのは
なかなか拒否反応を示しにくくなるのでは
と軟弱イングリッシュ学習者としては思いました。
拒否反応が出てきたら、またこの本に戻る…みたいな。

ところで、ほんとに
バーカー先生って
やさしい文章を書くなぁと思った。
わかりやすい英語の本という意味でなくて
文章そのものが
相手の気持ちをおもんばかる文章っていうのかしら。
きっといい人なんだろうなぁ。

ボクはどんな文章を書いているんだろうか?
なんてことも読みながら考えちゃいました。


関連記事


今日はバーカー先生と話をする機会をもてたうーん、想像してた以上にやさしい人でそんでもって魅力的な人でメロメロになってしまったよε= ε= ε= (o≧∇≦)oキャーキャーすこし女の子好きな面も見えるけどそれはご愛嬌かな。ミーハーなのでサイン.こんばんは。これってけっ

Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。