ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼんくら 宮部 みゆき

ぼんくら〈上〉
宮部 みゆき
4062747510


読んでいてこの安心感は
作者のせい?主人公のせい?
なーんて事考えてしまうほど
なんか久しぶりにリラックスして読めた作品でした・

それにしてもチョーかわいい
弓之助くん。
いい味出しとるなぁ

平四郎さんもかっちょよいなぁ。
ここぞとばかり
大事な時はやっちゃうよって
オイラが目指す大人だなぁ
(´- `*)

大人になるのは、必要な時だけでいい。
と思うボクでした。



関連記事


 面白い小説は、行間に“糸車”みたいなものが仕込んであって、読み手の視線をクルクルと巻き取っていく…そんなイメージを抱いている。視線が巻き取られ続けるので、目が離せなくなり、気付いたらラストまで一気読みだ。 本書、宮部みゆきの時代小説にも、“糸車”TBさせ

Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。