ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の尊さ


命の尊さ

今日は運転免許の更新にいってきた
そこでもらった

『安全運転の友』
(三重県交通安全協会発行)

の1コマに目がとまる…

「人命は地球よりも重い」

いろいろな意味にとりようがある
このコトバですが
ボクはあまりこの表現が好きではありません。

じゃあ、命の尊さを伝える
イラストを自分ならどう描くか?

…むずかしいよ<(_ _)>

あなたならどう描く?

考えていて思いつくのは
失った大切な人たちのこと
そして今大切な人たちのこと

でも、その人を描いても
自分にしか通用しない

失ったことがある経験がなければ
さらに伝えるのは難しい

例えば、小学生に。

いや、いろいろ
生命の尊さを知ってもらうやり方はあるんだろうけどね
(たぶん小学校の先生とかはいろいろ考えているだろうなぁ)

一つのイラストで
描くとすると…

う~ん
関連記事


Comments

るちあさん・ももこさん
こんにちわ(^O^)/
ぼくも描くとしたら、
やっぱり
るちあさんのいうとおり
人間らしいところを描くしか思いつかないですね。
やっぱり経験しないとわからないんだろうなぁ
というところでボクの思考は止まっています。
でも、先に教えられているからこそ
「あぁ、こういうことだったのか」
とその時わかるんだろうなぁとも思います。
う~むずかし
頭でわかっていても、心で感じないと学習できない分野だよね。
ある日突然、大切な人を亡くす…
哀しみの本当の意味をわかった時にこそ心に入るものです。
それが経験の賜物っていうものでしょうね。
一生かけていろんな経験して、大きな人間になって死んでいくのが理想です。
・・・って、なんか話題がそれちゃいました??あはは!失敬!!
難しいですね。
ひたすら、たくさんの人々の笑顔、泣き顔、怒った顔で埋め尽くす…とか。

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。