ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のころ

今日は日帰り出張。
電車の中は絶好の
すき間読書時間だけど
今日は、ぼーっと考え事。

電車の窓から見える
鈴鹿山脈がきれいです。
この季節はおすすめですね。

昨日の考え事の続きです。
ちょっとダレダレ文。

宇宙が実はどこかの世界の
ただの水溜りじゃないか?って考えたら
蒸発してしまったり
誰かに蹴散らされたら
この世界は終わってしまうのだなぁ
と子供ながらに考えて怖かったのだな。

どっかの世界の水溜りの
ミジンコみたいなものだとしたら
人間はちっぽけだなぁとか考えたかな。

あと、実は自分はモルモットなのでは?
とか考えたこともあったな。
いつも誰かに見られている気がするみたいな
そういう精神病もあるみたいですが。
それとはまたちょっと違う…
いっしょかな?いっしょかも。

でも、そんな映画を見た時は
あぁ誰でもそう思うことがあるのだなぁ
と思ったりもしました。
なんだったけ?
あぁ、The Truman Showだ。

子供ってのは
ほんとにいろいろ考えるなぁ
と思い出してた一日でした。
関連記事


Comments

感性豊かなお子さん時代だったんですねぇ。。。♪
なんか不思議な感じで。。。発想は宇宙なんて素敵ですねぇ。。。♪
そんなこと考えもしない子供でした。現実的なおもしろみのない子供時代だったなぁ。。とおもっちゃいましたっ!ヾ(´▽`;)ゝ

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。