ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人にこそ。

さらに、少しだけ昨日の続きの話。
あの後、また少し考えていたのだ。

経験した分だけ、そのフレーズの奥に
広がりが見えるんだろうな。

生きてきた自分にしか見えないものが。

ということ。
あぁ、だからかぁって。
昨日は一人なっとくしておりました。

さて、ちょっと前に読んだ本。
「村山由佳」に手を出してみた。
大学生に人気な作家らしい。

手に取ったものは

すべての雲は銀の…〈上〉
村山 由佳
4062747537


 

すぅっと、お話が心に入ってくる感じがしました。

読んでいて、なんか自分の歩いてきた道を
ふっと立ち止まって振る帰りたくなるような感じ…。

この気持ちはなんだろう。

これは、学生というより、大人にこそおすすめだな。

結構、村山由佳作品好きになりました。
でも、まだ他のには手が出せてません。

すこし抵抗があるのだな。まだ。(何の?)

すべての雲は銀の…〈下〉
村山 由佳
4062747545

関連記事


Comments

こんにちは^^
BlogPeopleにリンク登録ありがとうございました。
村山由佳さんの本は読んだ事がなくてどんな感じなんだろうと思っていたのですが、読んでみたくなりました。
大学生に人気ということは読みやすい文章なのかな?

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。