ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーカヤックが来た日

待ちに待ったシーカヤック納品日です。

2001jimny2

ターコイズカラーのショアライン。
のっていて、めちゃ楽しい。

置き場所や、トランスポーターの関係で
分割式とかホールディングタイプとか
悩んだけど、
全部無視して、
海で楽しいことだけに考えを集中して購入。
後の事はあとで四苦八苦すればいいやって感じ。

でも正解。楽しい。
素直なやつ。

どのカヤックを見ても、
新しくなったショアラインみても
やっぱり自分のショアラインが
一番かっこいいと思うナルシストな
今日この頃です♪

***** シーカヤック購入にいたるまで

かりぷそ
↑レンタルのカリプソ

シーカヤックをはじめたのは、98年夏、ホエールウォッチングの巨匠・小田健治氏に誘われたのが始まりだった。
はじめて乗ったのはパドルコーストの初級スクールだった。
池ノ浦の湾内をちょこちょこっと周っただけだったけど、とても新鮮な感覚だった。普段、オフロードバイクで林道に行ったりツーリングしたりキャンプしてたりすりのだが、シーカヤックのみちのない海を自分の力で進んでいくのが新鮮だった。
「これが自然というものか」
とひ弱な現代っ子のオイラはいっちょ前に感じたのです。

その日を境にせっせとパドルコーストに通う事になりました。
お金がないから月一回ほどでしたが…

1999お盆

そんな感じで月日が流れ、99年お盆の事でした。
そろそろなれてきたかなぁと思い、中級者対象の三日間キャンプツーリングがあったので参加したのです。

…死にそうでした。みんなにどんどんおいていかれるのです。パドルコースト主催のツアーだからインストラクターがそばについてくれたからよかったものの、一人だったら絶対に死んでいたような気がする。
自分の技量のなさに情けなくなる一方で景色も見るヒマさえなかったです。1日目の夜、10時2時(知る人ぞ知る)を頭でずっとイメトレをしていました。

2日目午後からやっとなれてきてなんとか慣れてきて、楽しめるようになりました。
中級者コーストいうことは、それだけ海を先に進めるという事で、やっぱり景色も海も
違って「すっげー」でした。

終了したその日、心の中で誓いました。やっぱり毎週でも海にきたい。
もっと腕を上げたい。もっと海を知りたい。
シーカヤックを購入しようと。

関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。