ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO 金城 一紀

「BOOK」データベースより
僕は何者?日本で生まれ、日本で育ったけれど、僕は“在日”と呼ばれる。元ボクサーのオヤジに鍛えられ、これまで喧嘩二十三戦無敗。ある日僕は恋に落ちた。彼女はムチャクチャ可愛らしい“日本人”だった―。軽快なテンポとさわやかな筆致で差別や国境を一蹴する、感動の青春恋愛小説。直木賞受賞作。


父ちゃん
かっこいい~

「選べ」
と息子に暗に生き方を選択させる
父ちゃん


「自分で選べ」と厳しく
突き放しといといて

やっぱり息子が心配でならない
おちゃめな父ちゃんがかわいい


当人じゃない他人には
やっぱり「わかるよ」とはいえない

さまざまな環境は
あるけでも
自分の生き方は
自分で決めることができる

それを
あらためて考えたです。

それにしても
父ちゃんかっこいい
( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪

 『ノ・ソイ・コレアーノ
  ニ・ソイ・ハポネス
  ジョ・ソイ・デサライガード』



GO
金城 一紀

GO
SPEED 対話篇 レヴォリューション No.3 フライ、ダディ、フライ レヴォリューションNo.3
by G-Tools
関連記事

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


ある日僕は恋に落ちた。彼女は可愛らしい日本人だった。 第123回直木賞受賞の感動青春恋愛小説。 付きまとう差別。突き破るエネルギー...

Comments

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
よっちーさん
こんわんわ

『対話篇』ですね
φ(.. )めもめも

金城さんの作品は
今回がはじめてだけど
他の作品がとても気になったですよー

金城一紀、対話篇とかもよいですよ。
おすすめ。
rongziはここで感動したいです。
それにしてもrongziは感動されたみたい…

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。