ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏庭 梨木 香歩

裏庭
梨木 香歩
4101253315
「BOOK」データベースより
昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の庭は、近所の子供たちにとって絶好の遊び場だ。その庭に、苦すぎる想い出があり、塀の穴をくぐらなくなって久しい少女、照美は、ある出来事がきっかけとなって、洋館の秘密の「裏庭」へと入りこみ、声を聞いた―教えよう、君に、と。少女の孤独な魂は、こうして冒険の旅に出た。少女自身に出会う旅に。

きたね
ボク的ヒット。

ファンタジー部分に
入り込んだ込んだとき
最初はギャップに「ん?ん?」と感じたけど
どんどん現実と馴染んでいく
後半にかけて過去へ現在へ人へ
いろいろつながって行く感じも好き


傷と向き合うのって
むずかしいよなぁ

傷を見ないように
 先に進むでもなく
傷におぼれていくでもなく

傷とともに生きることって
傷を認めてやることって


最後のレイチェルの言葉

 『日本ではねぇ、マーサ。
  家庭って、
  家の庭って書くんだよ。…』


って言葉も気に入ったよ


関連記事

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

そらさん
はじめまして

梨木 香歩 さんの
他の作品も気になりますねぇ
ぼのぶさん、はじめまして♪
『裏庭』、私的にもとってもヒットです(*^_^*)
TBもしてみたのですが、迷子になってしまいました(^^;)
ホント、傷と向き合う、傷を克服するって難しいな~と思いました。

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。