ほんとぼの 2nd

つれづれに。本のこととかね。最近こども日記?ついーと倉庫?

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰る場所

披露宴でのひとコマの話
051201odaken

学生時代にデュオを
組んでいた友人に
披露宴で
アコギの弾き語りを
頼んだのです

初めの頃は
『オリジナル作詞・作曲でいくか』
とか言っていたのですが

式の2週間前前ぐらいから
『ごめん。無理。さだまさしかなんかで…』
と言われていたのです。

さて当日
『歌作ったでぇ』と言われ
やるなぁと思いながら

どんな歌なんかなぁと
さだまさしの替歌かなんかかなぁ
とか思いながら

ドキドキして
始まりを待っていたのです

彼が歌い始めて
ビックリ~(=゚.゚) マジ!?

彼の歌う歌詞が
すべてボクの言葉だったから

彼はボクのこのブログで書いてきた言葉を
つなぎ合わせて歌詞を作ってきたのだ

彼の歌を聴いていて
今までの自分が歩いてきた道が
自分の脳裏にリアルに浮かび上がってくる

今までのいろんな情景が浮かび上がって
そして
今、相方とここにいることが
とてもしあわせに感じて

もう後から司会に感想聞かれても
なにも言葉にならなかったっすよ

ありがとう

051201utauta
【帰る場所 by おだけん】
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
最近の記事+コメント
book





with Ajax Amazon
 
My Album
 
 
ブログ内検索
 
 
etc.

あわせて読みたいブログパーツ

 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。